総務省「IoTサービス創出支援事業」 シェアリングエコノミー型 九州周遊観光サービスモデル事業

   
    

~道の駅「錦」~

人吉球磨盆地のほぼ真ん中に位置し、国道219号線沿いにあり、地域の特産物が数多く並び、新鮮な野菜や果物等もお得にお買い求めいただけます。隣接するスローライフ雪草では地元食材で作ったヘルシーなメニューを召し上がれます。

~阿蘇火山博物館~

草千里の前にある博物館。火山についてはもちろん、阿蘇の成り立ち・文化等々、阿蘇について学ぶことができる。

~湯亭 上弦の月~

個性豊かな13室の貸切湯です。九州トップクラスの強アルカリ泉を、どうぞゆっくりとご堪能ください。

~江田船山古墳~

【墳丘】 規模は、墳丘62m、後円部直径41m、後円部高さ10m、前方部幅40m、前方部高さ7.5mの前方後円墳です。造り出しが、左右の括れ部付近にあり、右造り出しの突端部の長さ8m、幅5m。左造り出しの突端部の長さ8m、幅3mです。墳丘の周囲には幅7.5~13mの周溝が巡っていますので、周溝を含めた全長は約77mとなり、清原古墳群に現存する古墳の中で一番大きい古墳です。築造年代は出土遺物からみて5世紀後半と推定されます。 【石棺】 埋葬施設は、後円部のほぼ中央に阿蘇凝灰岩の切石を組み合わせた横口式家形石棺(長さ2.2m、幅1.1m、高さ1.45m)で、入口の両側に2枚の切石を並べ羨道となっています。また、石棺内部や縄掛突起の一部などに朱色の塗料が残っており、築造時期には石棺全体を朱色に塗っていたことが想像できます。 【出土遺物】 明治6(1873)年に地元(江田村)の池田佐十が、夢のお告げにより石棺を発掘し、数多くの貴重で豪華な遺物を発見しました。すぐに国が一括して買い上げ、昭和40年に国宝に指定されました。現在、東京国立博物館に展示保管されています。 遺物の内容は、75文字の銘をもつ銀象嵌銘太刀などの刀剣類、銅鏡6面、冠帽類、耳飾類、玉類、武具類、馬具類、鉄鏃類、土器類など92件に及ぶ豪華なものが出土しています。 中国や朝鮮半島系の遺物も多く含み、広域的な交流を行っていたことが推測できます。 【銀象嵌銘大刀の銘文】  「台(治)天下獲□□□鹵大王世、奉事典曹人名无□(利)弖、八月中、用大鐵釜、并四尺廷刀、八十練、□(九)十振、三寸上好□(刊)刀、服此刀者、長寿、子孫洋々、得□恩也、不失其所統、作刀者名伊太□(和)、書者張安也」 説明 「天下を治めていた獲加多支鹵大王(雄略天皇456~479年)の世に、典曹(役所の仕事)に奉事していた人の名前は无利弖(ムリテ)。八月中、大鉄釜を使って、四尺(1m強)の刀を作った。刀は練りに練り、打ちに打った立派な刀である。この刀を持つ者は、長寿して子孫も繁栄し、さらにその治めている土地や財産は失わない。刀を作った者は伊太和、文字を書いた者は張安」

~宝湯(町湯)~

立ち寄り湯可(町湯のため、地元の人との交流有。シャワーや石鹸等が無い箇所あり。)

~おしま屋~

家具屋さんに雑貨屋さんが併設され、さらに店内では阿蘇の野菜で作るスムージーがいただける。

~SUSHI DINING 和~

寿司屋が居酒屋やってます。 全国各地の日本酒・焼酎が揃ってます。県産酒も有ります。 ソフトドリンクも多数有ります。串焼から刺身・寿司・単品からコースまで大小宴会承ってます。

~五木温泉「夢唄」~

内風呂、露天、サウナを備えた弱アルカリ性の天然温泉。神経痛や関節痛などに効能があり。フィンランド深海の石を使用したサウナや備長炭蒸し風呂などもあり。 ※中学生以上400円 露天風呂からの風景は取り囲むような山々。頭地大橋の展望には絶景ポイント。

~市房堂~

国道219号線沿いにある和菓子店。人気のいちご大福は厳選された大きくて甘い地元産のいちごを使用。幻の錦の青福は抹茶の風味が豊かな鮮やかな緑の餡を求肥に惜しみなくかぶせ、枯山水のような模様が美しい和菓子。(要予約)季節限定の葡萄大福や水無月も絶品。おいなりさんも優しい味わい。

~くらんど公園~

大小の遊具、健康遊具で楽しめる広々とした公園。自然の傾斜を利用した斜面はグラススキーもできます。休日には親子連れで賑わっています。

~くじゃく荘~

ハウステンボスから車で13分の県立自然公園内にある天然温泉がある宿泊施設です。館内には会議室・宴会場があり敷地内にはプール・テニスコートを完備し家族や合宿や研修におススメの施設です。

~宮園の大イチョウ~

隣接する天然井戸水は、昔ながらの手押しポンプで汲みとり。水温の低さは郡市内でも随一。宮園の釈迦堂境内に立つ樹高35m、根回り約14mの、樹齢500年以上とされる大イチョウ。熊本県の天然記念物。黄金色に染まる紅葉の時期にはライトアップが点灯。 毎年10月から地元住民による特産品販売所が併設。11月中旬には宮園地区最大のイベント宮園大イチョウ祭りが開催。地元のグルメが堪能できます。

~自然庵~

白川水源の入り口にある比翼型の建物が物産館「自然庵」です。店内には、南阿蘇の豊かな自然と美しい大地から自然な野菜や特産物が届けられています。

~とり宮~

阿蘇神社の横につながる門前町商店街のお肉屋さん。馬ロッケ(バロッケ、馬肉が入ったコロッケ)が大人気。食べ歩きにも!

~あじわい館~

あそ望の郷の中にある施設で、豊富なメニューが用意されているレストラン「食事処あじわい館」と農畜産物やお土産グッズなどを販売する「旬彩あじわい館」があります。