総務省「IoTサービス創出支援事業」 シェアリングエコノミー型 九州周遊観光サービスモデル事業

五木村

 熊本県の南部に位置する五木村。11年連続水質日本一の川辺川が流れ、四季折々の自然に包まれたのどかな村です。子守唄の里としても知られていますが近年では、自然を活かしたアクティビティーが楽しめる「アウトドアフロンティア」として注目されています。未来へ向けて現在進行形の「五木村=五木ing」をたっぷりとご紹介いたします。

車泊体験

道の駅 子守唄の里五木(車泊スペース設置施設)
住所:熊本県球磨郡五木村甲字下手2672番地の54
電話:0966-37-2611

【施設詳細】
道の駅「子守唄の里五木」では、村の魅力をお伝えしています。近隣町村の情報もご案内していますので、ぜひお立ち寄りください。また、11年連続水質日本一の川辺川でのカヤック体験や大自然のなかでのツリークライミングの受付窓口はこちらになります。

【アクセス】
・九州自動車道「松橋I.C」をおりて国道3号を南へ氷川町まで約12km左折して県道宮原五木線を30km
・九州自動車道「人吉I.C」をおりて左折広域農道(フルーティーロード)を相良方面へ左折して国道445号を約20km
※お問合せ先:五木村観光協会(0966-37-2611)

道の駅の施設があります。「物産館 山の幸」 8:00~18:00(12~3月 8:00~17:00)

施設内では五木村はもちろん近隣町村の情報もご案内しています。

村のマスコットキャラクター「いつきちゃん」や「くまもん」に会えるかも。

トイレは24時間ご利用いただけます。

観光看板があります。

車泊スペース

【車泊可能時間】15:00~9:00

周遊ポイント

~ふるさと五木~

ランチは火・水曜日限定。地元食材を使用した愛情たっぷりのお食事を用意。夜はスナックとなるため、夕食は要相談

~宮園の大イチョウ~

隣接する天然井戸水は、昔ながらの手押しポンプで汲みとり。水温の低さは郡市内でも随一。宮園の釈迦堂境内に立つ樹高35m、根回り約14mの、樹齢500年以上とされる大イチョウ。熊本県の天然記念物。黄金色に染まる紅葉の時期にはライトアップが点灯。 毎年10月から地元住民による特産品販売所が併設。11月中旬には宮園地区最大のイベント宮園大イチョウ祭りが開催。地元のグルメが堪能できます。

~ロッジ山小屋~

川辺川支流の梶原川でしか採れない貴重な“川のり”を使った料理や、山菜、やまめ、手打ちそばなど、山の幸を堪能できる。

~子守唄の里五木~

道の駅「子守唄の里五木」内にあり、村の魅力をお伝えしています。近隣町村の情報もご案内していますので、ぜひお立ち寄りください。また、11年連続水質日本一の川辺川でのカヤック体験や大自然のなかでのツリークライミングの受付窓口はこちらになります。

~民宿山里~

H25.3.31に開通した頭地大橋から車ですぐの、県道25号線沿いにある民宿。川漁師や漁師でもある店主の山菜料理や、そば、シシ鍋が人気です。

~五木屋本舗 本店~

熊本県五木村は、標高一千メートル級の山々が連なる九州中央山地に位置し、総面積の約96%を山林が占める山深き村。急峻な五木村を流れる10年連続水質日本一の川辺川は、ミネラル分が高い名水として知られ、この地に住む人たちの生活を支えてきました。当社五木屋本舗は、そんな四季折々の喜怒哀楽を魅せる五木村で、伝統保存食「豆腐の味噌漬」を全国の食卓にお届けしたいという想いを胸に、地道な商いを続けてまいりました。当社もことしで創業25周年。これまでの25年を糧にこれからの25年を歩む所存です。〝うに〟を想わせる食感と風味の「山うにとうふ」は、800年間受け継がれる伝統保存食「豆腐の味噌漬」を現代風にアレンジした温故知新の傑作品。日本一の清流として呼び声高い川辺川の清冽な伏流水と、厳選された九州産大豆「ふくゆたか」の大粒一等級だけを100%使用。こだわりの製法で生み出した秘伝のもろみ味噌に長期間じっくり漬け込んだ逸品です。製造工場と売店、社員食堂兼食堂の「五勢うどん」を併設しています。

~五木物産館 山の幸~

旬の味覚や鹿肉を使った加工品など五木村のお土産が揃った物産品が盛りだくさん。幻の柑橘“くねぶ”を使用したポン酢やリキュール、かき氷はここでしか入手できません。

~夢唄食堂~

手作りにこだわった団子汁は、モチモチ食感と具沢山が自慢。その他、うどん、カレーライス、とんかつ定食等、メニューも豊富です。

~ヒストリアテラス五木谷~

体感してください、日本のくらしの原点を。いつの時代も、五木村のくらしは自然とともにありました。山や川から本当に必要なものだけを受け取り、神や仏を信じ、伝統を重んじながら糸まれてきた五木村のくらし…。平成29年4月21日開館。五木村の民族や歴史をわかりやすく展示、紹介し五木村に伝えられてきた山村文化のすばらしさを訪れるお客さまにじっくり見ていただける施設となっております。

~子守唄公園~

茅葺民家と子守娘の彫刻が印象的な憩いの公園。村に伝わる子守唄や昔話を、語り部が情感豊かに披露します。歌碑の横に立つと子守唄が流れます。 茅葺民家縁側に腰をおろし、お茶をのみながら語り部との談笑は、遠い昔の日本の原風景。秋季の夕焼けと相まって、ノスタルジックな空間を堪能できます。

~バンジージャパン~

九州で唯一ブリッジバンジージャンプができるのはここだけ。ジャンプ台がある小八重橋の高さは66m。眼下の「11年連続水質日本一 川辺川」へ一気に飛び込みます。ウォータータッチもチャレンジできることができます。

~白滝公園~

公園のシンボルは高さ70mの石灰岩の岸壁。園内には小さな鍾乳洞があり、七色に点灯する照明(20分間/100円)は神秘的に洞窟内を演出します。夏場は冷涼なスポットとして人気。秋の紅葉も見事な美しさです。 毎年お盆には地元納涼祭実施。BBQややまめのつかみ取りが行われます。

近くの温泉施設

~五木温泉「夢唄」~

内風呂、露天、サウナを備えた弱アルカリ性の天然温泉。神経痛や関節痛などに効能があり。フィンランド深海の石を使用したサウナや備長炭蒸し風呂などもあり。 ※中学生以上400円 露天風呂からの風景は取り囲むような山々。頭地大橋の展望には絶景ポイント。

他の地域を見る

熊本県

長崎県