総務省「IoTサービス創出支援事業」 シェアリングエコノミー型 九州周遊観光サービスモデル事業

  • 観光地

~命の神様~

御神体は石であり、昔から『命助けの神様』と信仰されてきた。生死にかかわる病気の時、一生に一度だけ平癒を願えば、必ず叶えられると言われている。地元では「坂梨弥五助が山森阿蘇神社を勧請した折に建立されたのではないか」と言われている。和水町には、体にまつわる八つの神様が点在しているが、中でも命にかかわる神様として異色の存在である。

住所:熊本県玉名郡和水町西吉地