道の駅「くにみ」

道の駅くにみは、大分県国東半島先端部の海岸線に位置し、姫島が間近に見え、遠くには山口 ・四国の島々が見える風光明媚な絶景の地にあります。 内陸部は秀峰両子 ・文殊の両山を仰ぐ景勝の地で、宇佐神宮の影響を受けた「六郷満山」文化が花開いた場所です。今でもその文化遺産が多く残されており、「国東塔や修正鬼会」等の重要有形・無形文化財が数多く残されています。 隣接する県立ごんげんふるさと自然公園内には、バンガロー等が整備されたキャンプ場があり、平成19年夏には海水浴場・海浜公園がオープン予定です。

住所:大分県国東市国見町伊美4252-1番地
電話:0978-89-7117
営業時間:9:00~18:00
駐車場:大型:2台 普通車:34台
ホームページ:http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/kunimi/kunimi.html