東彼杵町歴史民俗資料館「歴史公園 彼杵の荘」

5世紀の前方後円墳で彼杵地方に君臨した権力者の墓で県指定史跡のひさご塚古墳を通して町の発展の歴史を7つのコーナーに分けて展示しています。
又、長崎街道の宿場町として栄えた彼杵宿本陣・脇本陣をはじめ、江戸時代に生まれた郷土芸能坂本浮立、千綿人形浄瑠璃や祭りの出し物彼杵本町の蛇踊りの道具などの展示の他、明治・大正・昭和初期の富農家の生活様式を再現した明治の民家やひさご塚古墳、竪穴式住居といった施設と住居づくり・土器づくりができる体験工房があります。

住所:長崎県東彼杵町彼杵宿郷430番地5
電話:0957-46-1632
営業時間:9:00~17:00(16:30以降は入館できません。)