満願寺

文永11年(1274)の元寇の役の際、北条時定が国土安泰を祈願して建てた寺。国の重要文化財に指定されている北条時宗・時定の像をはじめ毘沙門天王(多聞天王)の仏像等の貴重な宝物20種や古文書13通が収められています。室町時代の面影を残した、九州最古の庭園と言われ、心という字の形に掘られた満願寺庭園や北条三氏の墓など史跡・文化財も多く残っています。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺2292