願成寺

人吉を700年にわたり治めた相良家の菩提寺です。天福元年(1233)、相良長頼(ながより)によって創建され、人吉城の鬼門にあたる場所に位置します。本尊の木造阿弥陀如来坐像は、平安時代後期の作で国の重要文化財です。ほか文化財に指定された数多くの仏典や仏像、古文書類を所蔵しています。本堂裏手には相良家代々の墓地が、南側には相良三十三観音巡りの第1札所・清水観音などがあります。

その他の写真

住所:熊本県人吉市願成寺町956
営業時間:9:00~16:00
駐車場:小型10台