唐船城址

平安末期からこの地を領有していた松浦党有田氏の城址であり、築城年代は諸説あるものの、通説では松浦党の始祖源久の孫栄が建保6年(1218)に築いたと言われています。
当初の居館は唐船山の南側にあり、唐船山の三方を囲う有田川を堀、背後の丘陵を城壁の代わりとして、守りを固めていたと推察されます。
慶長20年(1615)、徳川幕府による一国一城令により廃城となり、現在は、各所に竪堀跡(たてぼりあと)、狼煙台跡(のろしだいあと)などが残っています。

住所:佐賀県西松浦郡有田町山谷牧
駐車場:40台
URL:https://www.arita.jp/spot/post_58.html